「幼稚園行きたくない」

春から年中(5歳児クラス)になった次女は 新しい環境に慣れないのか 朝は決まって 「今日幼稚園お休みする」 と言います。 それでもなんとかかんとか行っていたのですが 今朝は 「お腹が痛い」 と泣き出しました。 涙も出て仮病にしては上手に泣けてました。…

貧乏の良さ

娘に「お母さんが住んでたおうちはどこにあるの?」 と聞かれて 「まだ残ってるかなぁ、今度見に行ってみようね」 というやりとりをしたことがありました。 娘を乗せて運転中にそのことを思い出したので通ってみると、まだ残っていました。 私「お母さんが住…

ゴールデンウィーク

私は何か専門知識があるわけでもなく 有益な情報が発信できるわけでもないのに 毎日たゆみなくたくさんのアクセスがあることに本当に驚いています。 世の中に受け入れられている感じがなかった私にとってはとてもうれしいことです。 ゴールデンウィークは 食…

大好きな先輩

私がお世話になった大好きな先輩のお誕生日に 毎年メッセージを送っています。 臨月で告別式に来てくれてお花を添えてくれた あの先輩です。 先輩は覚えていないだろうなと思いながら はじめてメルアド交換したラーメン屋さんの名前を送ってみたら 「ちほち…

小2 自分の好きなところ嫌いなところ

小2の娘に 「自分の好きなところ教えて」 とたずねてみました。 「字が上手なところと 絵が上手なところと 工作が得意なところと かわいい物つけるとかわいくなれるところ あとお料理とかお母さんのお手伝いができるところ!」 と教えてくれました。 嫌いな…

嘘をついた娘の気持ち

小2の長女が体育で走るのが嫌で 先生に嘘をついて見学したことを私に謝ってきたという出来事がありました。 私「お話あるんだけどいーい?」娘「なーにー」私「こないださ、先生に嘘をついて体育見学したって教えてくれたじゃない?そのときどんな感じがした…

小2 「先生に嘘ついちゃった」

娘「お母さん、謝りたいことがあるの。 今日学校で先生に嘘ついちゃったんだ。 体育で走るのが嫌でさ。 先生に『ママが足痛かったら見学していいって言ってたから見学します』って言ったの。 そしたら先生が見学していいって言ったから見学したんだ。 お母さ…

小2 初めてのお会計

小2の娘 「今日ね、お友達と自転車でコンビニ行く約束したんだけど行っていい? コンビニでお菓子買ってみんなで公園で食べるの。 でも私は自分でお金払ったことないんだって言ったらね、買うときに友達が一緒にいてくれるって。 3時に迎えに来るの」 そうい…

怒鳴り声

片側二車線の道路で信号待ちをしていたら 私の前の車からスーツ姿のさわやかな感じの男の人がさっそうと降りてきて 私の隣に停まっていた車に向かって歩いて行って 「おい!お前、さっきから方向指示器出さないで運転してるだろ!警察に言うぞ!ちゃんと運転…

周りが私に抱く印象

周りが私に抱く印象として 「イライラする」 というものがあるようです。 知りたかったような知りたくなかったような。 でも知らないまま一生過ごすより 自分のことをちゃんと知ることのほうが大切だと感じています。 周りが抱く自分への印象、 ここについて…

性格の勉強

昨日はライフカンタービレ講座で ライフスタイル(性格)について理論的に学びました。 私はコンビニに入る時でもちょっと緊張するのですが、これは私にとって普通のことなのでみんなそうだと思ってた。 コンビニに入るのに一瞬でも緊張している 学んでいなか…

夫婦喧嘩するのうちだけ?

先日夫婦喧嘩というか 私の発した一言が原因なのですが 雰囲気が悪くなってしまいました。 私は夫に盾突く酷い妻で 子供に夫婦喧嘩見せてしまった最低な母親で はーぁ どうしてうまくいかないんだろう と 食事も喉を通らないほど (といいつつ食べたけど) 落…

アレルギーの検査結果

最近咳が続いているので アレルギーを調べることになり 採血の結果が出たので聞きに行ってきました。 スギ、ヒノキは毎年症状があるので やっぱり強く出ていて そのほかにも10種類以上の吸入系のアレルギーがあり 食べ物はエビとゴマがアレルギーでした。 エ…

「お母さん、学校行きたくない」2

春から小2になった長女は 時々学校に行きたくないと言います。 娘が学校に行きたくないと言った時 私がどんな対応ができるようになってきたか 自分の子育ての記録として 残しておこうと思います。 学校に行きたくない日は朝起きると しくしくしながら「頭が…

今日の出来事

買い物をしているとき店内の狭くなった通路に並んでいた商品を見ていたら向こう側から抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたお母さんが歩いてきたのが見えたので すれ違えるように私は壁みたいになりました。(↑こうゆうのなんて表現していいかわからない笑) そのお…

Facebook

大切に書いてきたちーころ日記をFacebookで公開しました。 見せたくない部分を晒すのは勇気のいることでしたが罪悪感を持ち続けるような生き方は自分のために良くないと思ったのです。それに娘が私の姿を自身の母親像にするとしたら罪悪感を持ってひっそり生…

前夫の自死に向き合う 20

私は生きて今日で42歳になりました。 前夫の自死について書き始めてからは 今日で20回目になりました。 はじめの頃は 思い出すだけであの時の悲しみと絶望に襲われ 泣きながら書いていました。 途中何度も心の限界を感じ 書くことを休もうとも思いました。 …

前夫の自死に向き合う 19

【命日】 命日と月命日は これまでここに綴ってきた辛い出来事が一気に蘇り 大きな波にのまれるような感覚に陥ります。 波にのまれたときのように 息ができない苦しさや恐怖の中で辛抱し 日付が翌日に変わるのをじっと待つ 重くて長い一日です。 命日と同じ…

前夫の自死に向き合う 18

【40年の呪縛に気付く】 呪縛なんて書くと恐ろしいですが 心理的な自由が奪われていたという意味では 呪縛という言葉がしっくりきます。 同じ思想を持つ人となら幸せになれる… 同じ思想ではない人と結婚したら、不幸になる そう信じて、疑うということをしま…

前夫の自死に向き合う 17

【再就職】 看護師の資格があったおかげで 幸い求人はすぐに見つかりました。 履歴書を見ながら師長さんが 「准看護師のときはこんなに長く勤めたのに、 正看になって就職した病院は 3ヶ月で辞めてしまったのはどうして?」 と私に優しく尋ねました。 「結婚…

前夫の自死に向き合う 16

【地元に帰る】 四十九日にお兄さんと一緒のお墓へ納骨、 それから間もなく初盆になりました。 初盆の片付けをしていると お義母さんから 「もう自由にしていいからね。 ここにはもう来なくていい」 と話がありました。 お義母さんは真剣でした。 そのことを…

前夫の自死に向き合う 15

【海に行かない?】 「明日、旦那と海に行くんだけど 一緒に行かない?」 看護学校の友達が連絡をくれました。 この海のお誘いがとても嬉しかった。 日中は弔問客の対応、夜は真っ暗のアパートに帰ることの繰り返しだった私は海に行ってみたくなりました。 …

前夫の自死に向き合う 14

【はじめてのメンタルクリニック】 ご両親がお兄さんの時の経験から 葬儀後もしばらくの間は弔問客が来るだろうと仰っていたので 私は朝起きると車で15分くらいの実家へ向かい 弔問客の対応をして 1日が終わるとLサイズの額に入った遺影を持って 静まり返っ…

前夫の自死に向き合う 13

【人の不幸は蜜の味】 心を学べるような場所へ行ったこともありましたが 前夫のことは言い出せないことがほとんどで 解決しようとすること自体不可能なのかもしれない と思ってどこかあきらめているところもありました。 約1年前、現在私が学んでいる先生が …

前夫の自死に向き合う 12

【見慣れた顔に安堵】 看護学校卒業と同時に入籍 はじめての土地、新しい職場 苗字も変わったばかり 慣れない環境の中で 突然の夫の死。 お通夜に一番最初に来てくれたのは 職場の同期でした。 私は30歳の新卒でしたので 同期といっても歳は10歳近く離れてい…

前夫の自死に向き合う 11

【お通夜】 創価学会には友人葬といって 僧侶ではなく創価学会員が導師となって法華経を読誦するという独自の形式があります。 お義父さんの采配で 受付も学会員の方たちで行ってくれるなど 葬儀に関することは全てお任せすることができました。 友人葬がど…

前夫の自死と向き合う 10

自死について書くようになり アクセスやリアクション 「読んでいます」「どっぷり浸かってるよ」 という心あたたまる声に支えられて 更新10回目を迎えられました。 私はあの時何が嫌だったのか 何を感じていたのかを 書ける範囲で、知られても良い範囲で 言…

前夫の自死と向き合う 9

【生き返るかもしれない】 夫の遺体はお義父さんが手配してくれた葬儀屋さんの車に乗って 病院から実家に向かうことになり 私が付き添って同乗しました。 遺体を固定するすぐ横にひとつ座席があって 私はそこに座って20分くらい車に揺られました。 「これは…

前夫の自死に向き合う 8

【母の絶叫】 入籍してちょうど3ヶ月が経った朝 「おはよう」と一緒に起床してから数時間後に 私は未亡人になり 追い討ちをかけられるかのように、今度は 亡くなったことを連絡する というタスクが訪れました。 「脳出血で急死」と嘘のストーリーを話し それ…

前夫の自死に向き合う 7

【警察とのやりとり】 死亡確認に立会うことは仕事で度々経験していましたが 自分が遺族となって経験するのは初めてでした。 救急室のストレッチャーの上で死亡確認が行われた後、処置が終わるまで廊下で待つよう案内されて 救急室を出ると いつの間に来てい…