味付けで夫婦喧嘩

タイトルに夫婦喧嘩と書くとアクセス数が圧倒的に高くなります。

夫婦関係で悩んでる人多いんだなと思って見ています。

大丈夫、うちも波風立ってます。笑

 

私は料理が苦手なので

あまり言いたくないけど

スーパーで食材買うのも実はちょっと苦痛だったりして

レタスひとつにしても

ちぎるのめんどくさいなぁと感じてしまうこともあります。

 

作るより食べるほうが好きだし

食べるよりお昼寝してるほうが好きです。

 

そんな私が毎日食事を作っているなんて

本当にすごいと思います。

でも時折夫から

料理の味付けに叱咤激励をいただきます。

 

昨日夕食に卵焼きを作ろうと卵を割っていたら

夫に「今日はケチャップつけて食べたいから味は薄めでいいよ」と言われました。

いつもは塩と砂糖をいれるので

砂糖は入れずに塩だけにしようと思い

いつも通りのひとつまみくらいの塩を入れて作りました。

この "ひとつまみくらいの塩" が

かなり入ってしまったようで

卵焼きを食べた夫から

「卵焼きすんげーしょっぺーんだけど!!」

と言われました。

 

夫「卵焼き味見した?」

私「んー、して、ない」

夫「なんでいつも味見しないの?」

私は毎回うまくできてると思うので味見しないのだと思います。

それにそもそも卵焼きに味見必要?

味見したら食べたとこ欠けちゃうよね?

料理に文句言うなんて酷い!

と思いました。

 

夫「食べてないからわかんないんだよ」

私「食べたよ」

夫「食べてないよ、俺しか食ってない」

私「うわしょっぱ!!」食べてみました。

夫「でしょ?なんでそんなしょっぱいの」

私「塩が一部に偏っちゃったんだね」

夫「偏ってないよ、全部しょっぱかったよ」

私「でもこの塩は塩分のない塩だよ」何かと間違えた

夫「は?塩分のない塩ってどうゆうこと。そんな塩ないよ。どこからの情報?また何か変な事(※)に引っかかってんじゃないの?」

 

※変な事とは何のことか聞いてみたら、私が浄水器つけたりアーシングマットを敷いたことを指しています。夫としては効果を感じないそうです。

でも私としては水の成分や電磁波は目に見えないから効果を感じるのは難しいと思うのです。なので、いい物なんだ♪いい感じ♪って思って使えることに価値を感じますしそれで満足できます。こうゆう柔軟な自分の性格を誇りに思っています。

 

夫「なんでそんなしょっぱくなるんだよ!!」

私「なんでそーなるの♪」欽ちゃん

夫   無言でスマホをいじる

 

夫は何が嫌だったのか聞いてみようと思いました。

私「しょっぱい卵焼きの何が嫌だったの?」

夫「は?何がって意味がわかんない。しょっぱいのが嫌だっつってんのに」

私「じゃあ今度から塩入れないで卵だけで作るよ!」

夫   無言でスマホをいじる

 

あー怖かった。

波風が苦手な私、恐怖を感じながらも頑張った!!

今まではこうゆうのが嫌で、波風を避けたくて

それで離婚したくなってたのかな?と思いました。

 

私が波風が苦手でそれが怖いだけで

決して夫が怖い人なわけではありません。

 

今日は車屋さんに連れて行ってくれるそうです。

接触事故を起こしてそのまま乗っているので

新しい車買っちゃいなと言ってくれています。

夫は私に頑丈な外車に乗せたいそうです。

貯金ないけど買えるのかな。

コロナで外出も減りほとんど乗らないのでリースもいいなと思ってます。

 

先日娘のリクエストでやった流しそうめん

麺が冷やし中華だったので渋滞して流れませんでした。

f:id:ci-coro:20210722075107j:image